補聴器の種類と価格について

ここにある補聴器は、一般的な形状別に代表的なものを挙げました。

価格は、特に記載がない限りは1台分のお値段です。

これ以外にも、便利な充電式のものや、カラフルでおしゃれなものなどたくさんございます。

生活環境とご予算に合うものを、適切にアドバイス致します。

下段には取り扱い各メーカーの紹介と、一部は総合カタログも用意しています。


耳穴タイプ


IIC

インビジブル・インザカナル

耳道内で見えないという意味のネーミングの通り、外からほとんど見えない補聴器。

軽度~中等度難聴対応

89,000~



CIC

コンプリート・インザカナル

完全に耳道内に入る補聴器。

横からのぞき込むと多少見えなくもないというレベル。ほとんど目立ちません。

軽度~高度難聴対応

89,000~



ITC

インザカナル

耳道には収まりますが、表面は外に見えるぐらいのサイズ。

軽度~高度難聴対応

80,000~



ITE

インザイヤー

耳の中心部分をおおう程度の大きさ

中等度~重度難聴対応

80,000~



オーダーメイド充電式耳穴型

オーダーメイドタイプの充電式耳穴補聴器

 

耳の形状にピッタリ合わせて作成するので音漏れもなく快適。3.5時間の充電で23時間使えます。

軽度~高度難聴まで対応

196,500~(充電器込み)



耳かけタイプ


RIC

レシーバーインザカナル

音を出力するレシーバー(スピーカーのような部品)が本体の外にあり、そのレシーバーを耳道内に挿入する。耳穴式のように鼓膜により近いところから音を出せる。そのうえ、耳を密閉しないため違和感が少なく、初めての方にお勧めしやすい補聴器です。

軽度~重度難聴まで対応

80,000~


RIC 充電式

30分の充電で8時間、3時間の充電で24時間以上使える。

また、ケースそのものが充電器となっており、電源のない屋外でも充電できる機種もあります。

軽度~重度難聴対応

 

195,000~(充電器込み)



BTE

ビハインドザイヤー

 

 耳の後ろにかけるタイプ。

形はやや大きいが、その分操作はしやすい。

出力も高く、重度難聴まで対応できる

68,000~



CROS

クロス補聴器 一側性難聴用

 

 両耳の聴力差が大きい場合に使用。

聞こえづらい側の音声を、よく聞こえる側に送信して聞き取ります。両耳装用が必要。

価格は両耳分のお値段です。

195,200



ボックスタイプ


ポケット型補聴器

小型ラジオのような形状で、イヤホンコードがついているタイプの補聴器。

高度~重度難聴対応

32,600



補聴器メーカーの案内


デンマークの補聴器メーカー「リサウンド」

常に革新的な技術で業界をリードしてきたメーカー

特にワイアレス通信技術に優れ、スマートフォンとの連携、TVの聞こえの改善などで一歩リードしている
世界6大補聴器メーカーの1つ
ダウンロード
リサウンド 補聴器総合カタログ
リサウンド社の最新補聴器カタログ
resound2020.pdf
PDFファイル 3.9 MB

スイスの補聴器メーカー「フォナック」

2020年現在、世界最大規模の補聴器ブランド

聴覚サポート機器のラインアップに優れ、聾学校などでの利用が進んでいる

また、一側性難聴のための機器も充実している

世界6大補聴器メーカーの1つ

 

ダウンロード
フォナック総合カタログ
フォナック補聴器の総合カタログ
phonak201905.pdf
PDFファイル 15.6 MB

アメリカの補聴器メーカー「スターキー」

耳穴式オーダーメイド補聴器の先駆者として有名

世界6大補聴器メーカーの1つ

iphoneと連携する補聴器など、アメリカならではのITと連携した商品開発も優れている

 

ダウンロード
スターキー総合カタログ
スターキー補聴器の総合カタログ
StarkeyProduct_Catalog.pdf
PDFファイル 7.9 MB

デンマークの補聴器メーカー「オーティコン」

ブレインヒアリングをキーワードとして、「脳」の働きを助ける補聴器の研究開発を続けている

従来の指向性マイクで騒音を制御するのではなく、360度全方位からの音声を高速で処理する最新補聴器「オープン」は業界で話題を呼んだ

世界6大補聴器メーカーの1つ、フォナックと世界シェアのトップを争う


言わずと知れた総合電機メーカー「パナソニック」

実は50年以上の補聴器開発の歴史があります

より多くの方に使いやすく、”ユニバーサルデザイン”を目指したモノづくりを得意としています

ダウンロード
パナソニック補聴器総合カタログ
パナソニック補聴器の総合カタログ
panasonic2020.pdf
PDFファイル 8.6 MB

ドイツの老舗総合電機メーカー「シーメンス」の流れを汲む補聴器ブランド”シグニア”

長い歴史を誇る世界6大補聴器メーカーの1つ

自声のトーンを記憶し、自分の声は必要以上に響かない補聴器などが有名

 


デンマークの補聴器メーカー「ワイデックス」

こちらも世界6大補聴器メーカーの1つ。

先ごろ上記の「シグニア」ブランドとの合併が実現していますが、現在のところ双方のブランドが存続しています。

ダウンロード
ワイデックス補聴器総合カタログ
ワイデックス2020年発行
widex2020.pdf
PDFファイル 5.7 MB