当店にて使用する専門的機器


ウルトラバック

補聴器の定期メンテナンスに使用します。

細かな耳垢汚れなどの吸引、

湿気対策に真空乾燥機能があります。



特性測定器

補聴器の特性測定器 FONIX FP35です。

大変高価な器械になりますので、置いていない販売店も多く見受けられます。

 

補聴器に調整通りの出力があるか、

周波数ごとの出力は適正か、

出力に異常がないかなどを調べる重要な器械です。

 

 



オージオメーター

聴力を測定する器械 Harp PLUSです。

ヘッドフォンをして測る聴力と、

耳の後ろに振動板をあてて測る骨導聴力の両方の測定ができます。

 

また、ことばの聞こえ方の測定もします。

音は聞こえるけれど内容がはっきりしないなど、客観的データとして測定できます。

 

骨導やことばの聞こえ方測定をしない販売店での購入は慎重に考えるべきかと思います。



モニタースピーカー

補聴器の効果を測定するために使います。

上のオージオメーターと接続され、正確なレベルでの測定が可能です。

 

補聴器をつける前、つけた後で聞こえを測定することで、効果を客観的に判断することができます。

 

補聴器をつけた後、販売店で

「どうですか、聞こえますか?」と聞かれるだけで終わっていませんか?